スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母のこと

昨秋から冬にかけてはどうなることかと思っていた実母ですが
糖尿のコントロールと心臓カテーテルの再手術と、その間に折れた骨と、等々が解決し帰ってきていました。

そこへ今回の引っ越し騒ぎです。



だからこそ提案した生前整理でしたが、もののみごとにスルーされました。
もう、弟一家のすぐそばで始まる新しい生活への期待と不安でいっぱいいっぱいで
自分の後始末まであたまがまわっていないみたいです。


覚えなくていいことは覚えないし、忘れていいことから忘れていく、これはしょうがないですね。


いつ、母と娘の静かだけど激しい闘いは終わったんだろうなと、今日、母の後ろ姿を見ていて思いました。
うまくいかなかった母と娘の関係ですが、それでも娘なので、彼女の隠しがたい衰えは気が付くのです。
苦笑してしまいました。

ずっと、ずっと闘ってきた、強い彼女はもういない。


来週から引っ越しのための処分に実家通いを始めます。
義兄は4回目の投与に向けてまた明日入院。これを繰り返していくのだそうです。



コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。