もしも銀座で


C6jxKXaVsAAWQuh.jpg

yahooがsonyビルに出している広告。津波の高さが記されています。


6年の時間はどんなふうに流れたのか。流れることがない時間の中にいるひとも、いるのですね。

https://news.yahoo.co.jp/feature/534

忘れることはありません。


東中野で「息の跡」という映画が上映中です。http://ikinoato.com/
陸前高田に移住してカメラをまわしている若い監督と脚本家によってとられた映画です。

148a2f9961d86796.jpg

「いまは、もういない誰かへ、まだいない誰かのために」

このキャプションが心を打ちます。これから全国の小さな映画館で上映が続くのではと期待しています。
みかけたら、ぜひ。




コメント

非公開コメント