当たり年なのかも。

DSC_0019.jpg



先日、このポスターが当たるというのでちょこっとぽちしたら、当たりました(あははー)


そして、昨日、映画チケット、3組6名様という膨大な応募があったものが当たりました(あははのはー)


なんだろう、いいことあるのかな。宝くじでも買えば良かった?みたいなノリでございます。



どちらも、ミーハーチックにスマホからPCから応援している役者さんがらみで、ブルーリボンや日本アカデミーなどにも
顔を出し始めて、ちょっとうきうきしています。
あっというまに駆け上がっていった、そんな印象。

どこまでいくのか、見守るようにながめるなんて、やったことないから楽しみです。
スポーツ選手は引退しちゃうからねぇ。


***


日常はなかなか、です。
強いお薬はそれだけ体力も奪うのだということ。だけど微々たるものだけど効力があるみたいな気配を感じると一喜一憂しているわけで、病人を抱えた生活というのは老いていくというのとはまた違ったものがあるなと実感しています。


ポスターやチケットは、家人や家人の家族への言い訳になります。
だいじょうぶ、あなたの妻は、嫁は、ちゃんと自分なりに楽しんでいるからね、という。
自己犠牲的に何かをしているのではというのは負担になるようだし、わたしには到底無理なことなので、
カミサマはちゃんとわかってらして、手抜きに理由をくれているのかもしれませんね。


そういうことにしておきましょう(笑)



コメント

非公開コメント